スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

VG考察 レナパシフィカ

たまには真面目な記事を書いてみようとおもいまして。
今回はレナ寄りパシフィカフローレス軸について考察してみようと思います。

このデッキの基本的なコンセプトは《バミューダプリンセス レナ》のライド時効果を利用して《ガールズロック リオ》の効果の発動、《パールシスターズ ペルル》 《マーメイドアイドル ファルーカ》 《水面のプリズム ミルトア》などの効果の再利用を図りアドバンテージを得るというものです。

サンプルレシピは最後の方に上げさせていただきました。

カードテキストはカードファイト!! ヴァンガード Wiki - CARDFIGHT!! Vanguard Wiki[http://cf-vanguard.net/]より転載させていただきました。

長くなるので続きから
グレード順に説明していこうと思います

G3
 

《バミューダプリンセス レナ》 ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの《バミューダ△》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+3000。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたの《バミューダ△》のリアガードを手札にすべて戻す。

このデッキのV候補となるカードです。ライド時、リアのバミューダを戻す効果によりcip効果(場に出たときに発動する効果)を持つバミューダを再利用できます。これにより《パールシスターズ ペルル》 《マーメイドアイドル ファルーカ》 《水面のプリズム ミルトア》などの効果を使い直します。また、《ガールズロック リオ》の効果発動条件も満たすことができます。
また、リアガードの再配置ができるというのも大きいです。

永続効果のパワー上昇も重要な役割を果たしてくれます。後列にパワー8000の《マーメイドアイドル セドナ》を配置することでアタック時に21000のラインを確保できます。《パールシスターズ ペルル》 《マーメイドアイドル ファルーカ》 《水面のプリズム ミルトア》などでも20000ラインが作れるので積極的にリアにはユニットを置いていくようにします。

《トップアイドル パシフィカ》 ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの《バミューダ△》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+3000。
【自】【(V)】:あなたのメインフェイズ開始時、【ソウルチャージ】(1)し、1枚引き、あなたの手札から1枚選び、山札の下に置く。
【自】【(V)/(R)】:[【ソウルブラスト】(8),【カウンターブラスト】(5)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から《バミューダ△》を3枚まで探し、別々の(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

V候補その2。《バミューダプリンセス レナ》 と同じくパワー上昇効果を持つのでライン維持は《バミューダプリンセス レナ》 と同じです。
メインとなる効果は2つめの手札交換です。この効果により、手札を整えていきます。また、SCによりデッキが早く削れるためデッキ切れには注意します。長期戦になるとデッキが少なくなり、トリガーを戻しておくと発動するチャンスになるので戻したカードは極力覚えておくといいでしょう。

《トップアイドル フローレス》 ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【ソウルブラスト】(2)] このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《バミューダ△》のリアガードを1枚選び、手札に戻す。

《パールシスターズ ペルラ》とは違い、リアガードにアタックがヒットしても効果を発動することができます。ソウル消費が激しくなるので《マーメイドアイドル ファルーカ》や《トップアイドル パシフィカ》によりソウルを確保していきます。
主に戻すのはすでに使用した後列リアガードです。効果の再利用、ガード要員に使うなどありますが《トップアイドル フローレス》自身を戻し《マーメーイドアイドル エリー》のコストにするという利用法もあります。

G2

《パールシスターズ ペルラ》 ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの《バミューダ△》のリアガードを1枚選び、手札に戻す。

主に利用法は《トップアイドル フローレス》と一緒ですが《トップアイドル フローレス》とは違い自身を戻すことはできず、ヴァンガードにアタックがヒットしないと効果の発動ができません。
《パールシスターズ ペルル》の効果により『【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、【ソウルチャージ】(1)し、1枚引く。』という効果を付与することができますが、たいていはガードされてしまうことが多いでしょう。《パールシスターズ ペルル》のブーストにより16000ラインを確保できます。序盤では効果の発動機会が多いでしょうが、後半になると発動する機会は減っていきます。そのため後半では相手のガードを削る要員としての活躍が考えられます。

《マーメイドアイドル フリュート》 ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(V)/(R)】:あなたのターン中、あなたの《バミューダ△》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+3000。

効果発動条件が《バミューダプリンセス レナ》 や《トップアイドル パシフィカ》と同じで、G2で11000ラインを確保できるのでアタッカーとしての性能は非常に優秀です。
相手ターン中ではパワー8000に下がってしまうため殴られやすいというのが欠点です。

《ガールズロック リオ》 ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)から手札に戻された時、あなたの《バミューダ△》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、【ソウルチャージ】(1)し、1枚引く。

このデッキのアドバンテージ要員です。《パールシスターズ ペルラ》《バミューダプリンセス レナ》《トップアイドル フローレス》《バミューダ△候補生 ウェッデル》などにより効果を発動することができます。
効果が発動したときの
序盤の流れとして 《バミューダ△候補生 ウェッデル》にG1ライド→1ダメージ→G2にライド、《ガールズロック リオ》をリアにコール、《バミューダ△候補生 ウェッデル》の効果で《ガールズロック リオ》を手札に、効果発動というのが理想的です。
パワーが低く戦闘向きではないので後半だと使用機会が減っていき、ガード要員になることが多いです。《バミューダプリンセス レナ》によって効果を発動する場合もコールして1ターン耐えなければいけません。
また、効果がリア専用の効果なのでライドするのは極力避けた方がよいでしょう。

G1

《マーメイドアイドル セドナ》 ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー8000 / シールド5000 / ☆1

バミューダ△のバニラ。《バミューダプリンセス レナ》や《トップアイドル パシフィカ》をブーストすることで21000ラインを作ることができるので意外と重要です。

《パールシスターズ ペルル》
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたのバミューダ△のヴァンガードがいるなら、あなたの「パールシスターズ ペルラ」を1枚選び、そのターン中、『【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、【ソウルチャージ】(1)し、1枚引く。』を与える。

《パールシスターズ ペルラ》に効果を付与させる効果を持っています。《パールシスターズ ペルラ》が場にいないと腐りがちですがそこまで気になるものではないでしょう。
単体でも7000ブースト要員になるのが便利です。

《水面のプリズム ミルトア》 ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《バミューダ△》のヴァンガードがいるなら、すべてのプレイヤーは1枚引いてよい。

バミューダ△の《ダーク・キャット》。《バミューダプリンセス レナ》の効果で再利用、《トップアイドル フローレス》、《パールシスターズ ペルラ》の後列に置きブースト、その後効果でバウンスなど利用法はさまざまです。相手にもドローさせる点には気をつけましょう。

《マーメイドアイドル ファルーカ》 ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《バミューダ△》のヴァンガードがいるなら、【ソウルチャージ】(1)してよい。

バミューダ△の《誘惑のサキュバス》。《トップアイドル フローレス》、《パールシスターズ ペルラ》の効果発動のコストを貯めることができるので便利です。それ以外は《水面のプリズム ミルトア》とほぼ同じ利用法。

《マーメーイドアイドル エリー》 ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー6000 / シールド0 / ☆1
【自】:[あなたの手札から《バミューダ△》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされている《バミューダ△》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

バミューダ△の完全ガード。手札が増えやすいバミューダ△では発動の機会が多いと思います。《トップアイドル フローレス》の項目にもある通り自身を戻した《トップアイドル フローレス》をコストにするのもいいでしょう。
また、手札に戻せることができるのなら一時のブースト要員として利用するのも手です。(あまりおすすめはしません)

G0

《バミューダ△候補生 ウェッデル》 ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:他の《バミューダ△》がこのユニットにライドした時、このカードを(R)にコールしてよい。
【起】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたの《バミューダ△》のヴァンガードがいるなら、あなたの《バミューダ△》のリアガードを1枚選び、手札に戻す。

このデッキのFVです。現在存在するバミューダのユニットの中でも少ない、能動的なバウンスが可能なユニットです。
主に《ガールズロック リオ》をバウンスするのに利用すると思います。

《クッキング・カスピ》
トリガーユニット 【引】(ドロートリガー) 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー5000 / シールド5000 / ☆1

《ドライブ・カルテット バブリン》と差別化できる点として、「単体で5000ブーストできる」という点が上げられます。しかしそれほどでもないので《ドライブ・カルテット シュプリュ》の条件を満たせる《ドライブ・カルテット バブリン》でも良いかもしれません。今回のレシピでは《クッキング・カスピ》を使用しています。

《コミカル・レイニー》
 トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー5000 / シールド10000 / ☆1

基本的には《ドライブ・カルテット シュプリュ》が優先されますがクリティカルの枚数を増やすため採用しています。

《ドライブ・カルテット シュプリュ》トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの(R)に「ドライブ・カルテット バブリン」がいるなら、このユニットのパワー+3000。

ドロートリガーの《ドライブ・カルテット バブリン》がいればパワー7000になります。また、ヒールトリガーの《ドライブ・カルテット フロース》の効果条件を満たすことができます。《ドライブ・カルテット フロース》と同じ列に置くことで11000ラインを作ることができます。

《ドライブ・カルテット フロース》トリガーユニット 【治】(ヒールトリガー) 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー4000 / シールド10000 / ☆1
(【治】はデッキに4枚までしか入れられない。)
【永】【(R)】:あなたの(R)に「ドライブ・カルテット シュプリュ」がいるなら、このユニットのパワー+3000。

《ドライブ・カルテット シュプリュ》と利用法はほぼ同様です。また、《ドライブ・カルテット シュプリュ》にも言えることですがコール後不要に鳴ったら《バミューダプリンセス レナ》でバウンスしてしまいましょう。

カードのまとめを見てくれたら動きはだいたい分かると思いますので、次はサンプルレシピです。

レナ寄りパシフィカフローレス
G3
《バミューダプリンセス レナ》3
《トップアイドル パシフィカ》2
《トップアイドル フローレス》2
G2
《パールシスターズ ペルラ》4
《マーメイドアイドル フリュート》3
《ガールズロック リオ》4
G1
《マーメイドアイドル セドナ》4
《マーメイドアイドル ファルーカ》3
《水面のプリズム ミルトア》2
《パールシスターズ ペルル》3
《マーメイドアイドル エリー》3
G0
《バミューダ△候補生 ウェッデル》1
《クッキング・カスピ》4 引
《コミカル・レイニー》4 *
《ドライブカルテット シュプリュ》4 *
《ドライブカルテット フロース》4 治

スポンサーサイト
category
ヴァンガード

Comment

Trackback

http://megane800.blog119.fc2.com/tb.php/47-80cdc7ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。